More - October 2009 - Nino a good conversationalist

Credits:
Original Upload: Caramelbox
Re-upload: [info]jesychan @ scans

二宮 和也 の 一途
-Ninomiya Kazunari's path

二宮 和也 が これ まで 歩んできた 道 は、 ただ の 一途 で ある は ず な の に、 色 も 匂い も 多彩 な 風景 を 見せて くれる。 その 道のり を 生んだ 一途 な 思い と は?
- The path that Ninomiya Kazunari has taken is just like any other ordinary street. But we've been blessed enough to see the vibrant colors and smell the different scents of its scenery. What feelings could have surfaced during that walk?

「本当 に 飛ぶ の か な?」
- Is this really going to fly?

最初 は 疑心暗鬼 の 表情 を 浮かべて、 ゲイラカイト を そっと 手 に 取る。 風 に かざしながら 速度 を 上げて 走り出すと、 凧 は あっと いう 間 に 空高く 舞い 上がった。 まる で、 自分 も 空 の 上 に いる よう な うれしそう な 顔 に なる。
- The expression of doubt becomes evident as Nino grips his kite. He holds it above his head as he starts to run. While running faster, he releases the kite which starts to flutter up above him. At that point, Nino looked as if he, himself, was flying high up in the sky.

「すごい な。 今、 鳥 より も 高い よ」
- It's awesome! It's flying even higher than the birds!

一度、 風 の 軌道 に 乗った カイト は、 なかなか 降下しない ---。
- Once a kite starts to ride on a stream of wind, it won't come down that easily---.

刺激 は 求める と キリ が ない。 草食 な くらい で ちょうど いい
- When you find the motivation to do things, possibilities become boundless. Being a herbivore is just fine.

「嵐って、 草食系 男子 っぽい?」
- Arashi looks like they belong to the herbivore class huh?

ニノ と の 会話 は いつも 小さな 糸口 から 始まり、 際限 なく 広がっていく。
- conversations with Nino always start small, but talking to this guy seems to be without bounds, it only goes deeper.

「でも、 そもそも 草食系って なんだろう ね? キリン は 草食 だけど 獰猛 で、 そこら へん の 草 を 見境なく ガツガツ 食い 続けてるし、 逆 に 肉食 の ライオン は お腹 が すいた 時 は 狩り に 出る けど、 それ 以外 は おとなしく 寝てる ころ も 多い。 概に "草食 = 穏やか” なんて 決め付けられないし、 誰 の 中 に も 草食 な 面 と 肉食 な 面 が ある でしょ。 俺 も そう。 自分 が どっち か なんて 決める 必要 は ない と 思う。 ま、 でも、 嵐 が 草食 寄り に 見られる の は なんか わかる けど ね (笑)。 基本、 マジメ で おとなしい でしょ。 それって いい こと だ と 思う よ。 だって、 肉食的 な 刺激って、求める と 際限 が ない。 次 は もっととって、 より 強い 刺激 が ほしくなる。 だから、 草食 寄り な くらい で ちょうど いい (笑)」
- But what are herbivores in the first place huh? (Take the giraffe as an example) The giraffe is a herbivore but when it comes to ferocity, it mercilessly and continuously eats grass with burning desire. While the carnivorous lion, on the otherhand, comes out when it's hungry. Beyond that, it lazes off somewhere else. We equate "herbivores = gentleness", so a herbivore is someone who rarely gets scolded. But we all have both a carnivore and a herbivore's trait inside us. I also have that. I think there's no need to choose whether you're a herbivore or a carnivore though. Everyone may see Arashi as herbivores but I do understand why. Basically, we're serious and docile so I think that's a good thing. And a carnivore is insatiable. They always yearn for something more. That's the reason why I think being a herbivore is just fine.

どんな テーマ も 独自 の 視点 で 切り返す。 ここ 最近、 ドラマ と 映画 の 撮影 が 重な って 「平均 2時間 睡眠 (笑)」 に もかかわらず、 話 が 軌道 に 乗る と 止まらない。 ニノ は 会話上手 な 人。
- His counterattack are always original, whatever theme we have. With a lot of movies and dramas lined up and an average 2-hour sleep time, nothing's changed. When we get on the stream of the conversation, it becomes endless. Nino is really a good conversationalist.

「上手って いう か 基本的 に 人 と 話す の が 好き なんだ と 思う。 議 だ よ ね。 昔 から 人間 嫌いで、 一人 が 好き だった し、 今 も 変わってない の に。 会話 は 好き な の。 よく わからないけど、 ゲーム ばっかり やってきた から か な。 ゲーム の 世界 で は、 自分 の 思い どおり に 登場 人物 を 動かせる けど、 生身 の 人間 と の 会話 は 先 が 予測 できない じゃん? そう いう 刺激 を 無意識 に 求めてる の かも しれない よ ね」
- Rather than a good conversationalist, I think I'm more of a person who loves stories. I used to shy away from people, I haven't really changed though, but I love conversing with people. I don't really know why but maybe because I've been too preoccupied with computer games. In the world of games, I make the characters move based on my own way of thinking. But conversing with people isn't the same. I can't control what people would say, right? I think maybe that's what I've been unconsciously wishing for.

で は、 プライベート は どう だろう。 たとえば、 恋愛 で の 会話 も 大切?
- How about when it comes to private matters? Are relationship conversations important too?

「もちろん! 好き な 子 と は、 会話 で コミュニケーション を 取りたい タイプ。 日頃 から よく 会話していれば、 その 時々 の 相手 の テンション や 思い も つかみやすい し ね。 でも、 会話 好き な 男って もて ない よ ね? 最近 全然 モテない 気 が する。 「ひみつ の 嵐ちゃん」 の VIP コーナー でも、 さんまさん に しか 選ばれた こと ない もん。 後 は 「派手 な 衣装 を 着てくれた」って 理由 の スザンヌ だけ (笑)。 たぶん、 女 の 子 って 自分 の 話 を 優しく 聞いてくれる 人 が 好き でしょ? 相葉かん と か リーダー が モテる の は、 優しくて 聞き上手 だから と 思う。 全部 聞いて 受け 止めて くれそう ね。 俺 だって 話 は 聞く けど、 ガンガン つっこみもするから。 つっこまれた 女子 は イラッと くるん じゃない? 俺 は 女 の 子 に 優しく も ないし、 優しくなくも ないし。 フラット が ないん だろう ね。 会話 が うまくなる ほど, 寄って くる の は 面白い 女子 か、 芸人さん だけ。 最近、 気づけば、 芸人 と ばかり 飲んでる よ (笑)」
- Of course it is! I'd like someone who wants to have constant communication with me. Frequent conversations could give me a solid grip on my partner's anxieties and feelings. But guys who love conversations aren't really popular with girls huh? Lately, I've been pretty unpopular with ladies. Like in Himitsu no Arashichan, the only person who chose me was Sanmasan. And I was chosen by Suzannesan just because I wore that gawdy aweful costume for her! Maybe a girl likes a guy who'd gently listen to what she's got to say. Aiba and Ohno are popular with women, I guess because they are good listeners. They listen to whatever a girl has to say even if she goes on and on and on. I also listen but it gradually becomes like a bell ringing in my head, giving me a
headache. You see, I'm neither gentle nor rude to a woman. The only women I consider funny are women comedians. If you noticed, I've been drinking and going out together with comedians.

でも、 それ が 楽しんでしょう? とつっこむ と、 「全然!」 と 笑う。
- Then I poke in "That's fun right?". "Not at all!" he says while laughing.


「そりゃあ、 男 より 女 の 子 と 一緒 に いる ほう が 楽しい よ (笑)。 実際、 女 の 子 は 会話 ベタ な 子 が 多い と は 思う。 面白い 話 も 先 に オチ を 言っちゃったり。 頭 の 中 で 構成しないで しゃべる から、 男 は 理解 できなかったり する。 会話 上手 を 目指したり、 聞き上手 に なろう と しなくて も いい。 女の子 は、 好き な こと を 夢中 で 楽しそう に 話している の が 一番 可愛いんだよ。 あと は 俺 が つなぐ から!」
- Being with women is a lot more fun than being around men. (^_^) I think there are quite a number of ladies who are poor at conversations. When trying to be funny, they slip and say the punch line way too early. They talk without even organizing their thoughts, which turns out way too incomprehensible for us men. They aim to be good conversationalists, and it seems that it's fine with them not be good listeners.I find a girl the cutest when she talks and become so engrossed in what she's saying. From there, I'll try to connect.

「面白くない 会話 なんてないんだ よ」 と ワクワクした 顔 で ニノ は 言う。 
- "There's really no such thing as an uninteresting story" Nino says with an excited face.

「頭 の 回転 が いい 子 と 話している 時 は 緩急 の ある やり取り が 楽しい けど、 会話 ベタ な 子 と 話している 時 は なんと かして 相手 の 面白い ところ を 引き出す の が 楽しい から。 どっちも イケル の。 たぶん、 俺 が 会話 上手 なんだ と したら、 終わらせたくないって 思ってる から じゃない か な? その 人 と 会話 を 続ける か どう か は 自分 次第 でしょ。 終わらせたくない と 思う から、 つっこみ 続ける の かもしれない」
- Exchanging opinions with a fast thinker is fun but trying to draw something funny out of a poor conversationalist is more fun. But whichever's great. I wonder if the reason why I try to talk smoothly sometimes is because I don't want the conversation to end. After all, keeping a conversation depends on you right? I probably don't want it to end so I 'feed' the conversation.

今日 も 話題 は 尽きそう に ない。 自分から 話 を 終わらせない ”おしゃべり は 寂しがり” とも 言う けれど。
- Even now, we're not yet running out of topics. He said it himself, the stories won't end but he also says the "blabbering is lonely".

「そうそう、 何話して も いい けど、 女 の 子 の 定番 の 「仕事 と私、 どっち が 大事?」 って いう 質問 だけ は ナシ だ な。 なんで 生身 の 人間 と 仕事 を 同じ カテゴリー に おこう と する 6-の? それって、 自分 の 価値 を 自分 で 落とすこ と に なる と 思うんだ よ ね。 ま、 俺 は どんな に 仕事 が 忙しくて も、 好き な 人 が いたら 会いたいし、 会い に いく から、 大丈夫 だけど ね。」
- Yeah, yeah. Talking about just anything is fine but the stereotypical "Which is more important?! Me or your job?" question from a woman is a no-no. How can you put a person under the same category as your job? That's just like lowering your worth. Whatever, if I have someone special, I'd meet up with her no matter how busy I am at work so it's okay.

-終わり-
Nino's really good at conversations isn't he? And I always like his interviews with "More". It's always artistically done. ^_^

1 comment:

thesidulus said...

Nino's HnA nickname - Oshaberi Kazunari - is quite fitting! I think he's extremely clever and insightful and that's why he can hold a conversation for so long.

Thank you!